レディ

キッズモデルになるための基本条件を知ろう

最後はキャストが重要

カメラ

バラエティ番組のキャスティングに迷うときには、専門のキャスティング会社に依頼してみましょう。キャスティング会社では、旬の俳優やモデル、芸人、アスリートなどをしっかりリサーチしています。視聴率を稼ぐためにも、こうした旬顔をニーズに合わせてキャスティングすることが重要です。番組のタイプに合わせてキャスティングするので、ターゲットの狙いを外さずに、番組を構成することができるでしょう。オリンピックなどのスポーツイベントなら、やはり解説に元アスリートやその競技について詳しいとされる芸人やタレントを呼ぶことになります。しかし、ここで大事なのは、そのキャストの知名度やトーク力です。そこまで把握し、番組での役割を読み取ってキャスティングするのは中々難しいことです。キャスティングの専門会社なら、意図をくみ取り、ちょうどよいキャストを選んでくれます。例えば、夏の心霊番組などなら、怪談の大御所、怪談が得意な芸人、霊能力者やお坊さん、霊感があるとされる女優さんやアイドル、怖がる担当のキッズモデルや年の若い女性アイドル、旬顔のキャストと構成されることが多くあります。これらに適切なキャストを探すことになるので、スタッフに探させるよりもキャスティング会社に依頼した方が確実でしょう。作る番組のニーズに合わせて、キャストを選ぶことで、番組の面白さや、視聴者の興味、好奇心は大きく左右されます。面白い番組作りはキャストも意識しましょう。